食べ物編|ポイント10憧れのウエスト|見たくない!このお腹

食材に野菜をたっぷり使います。野菜を取ることによって、美肌を作り健康になれますし、お腹もふくれます。1日に350グラムはとりましょう。

食材や調味料の使用料を把握しましょう。図ってみると以外に使いすぎて、太る原因を作ったり、健康を害しています。

甘いものやアルコールは、適度にすることも大切です。やめることはいりませんが、ほどほどに!

よく噛んで食べましょう。特に20分以上かける食事タイムがいいです。20分くらいでお腹がふくれてきたことがわかってきます。

献立はバランスよく。1日2食は主食、主菜、汁物のそろったしっかりバランスが取れた食べ物を食べていると、心も満たされ、お菓子などの間食も減ります。

食べ過ぎたときは次の料理で調整しましょう。

遅い時間の夕食は、脂肪をためやすいので、量を考えましょう。たんぱく質と野菜を多めに!

朝食はしっかり食べて、寝る前の3時間は食べないように

食事の順番は汁物そして野菜そしてご飯などの炭水化物にします。炭水化物が先だと一気に血糖値が上がります。

塩分の取りすぎに注意して、お酢や香辛料で調整しましょう。

水では太りません。

甘いものは禁物!脂っこいものもだめ!

毎日キムチを沢庵3枚程度でいいので食べましょう。これで腸がきれいになります。 

その他

浄水器の水を飲みましょう

野菜サラダを少量取りましょう。

c

美彫グループ・ロゴマーク
憧れのウエスト|見たくない!このお腹
憧れのウエスト|見たくない!このお腹

ダイエットで食べることは一番大切なことです。